<< 電子兵器奪取 谷甲州 | main | ソヴィエトのサーカス ナショナルジオグラフィックDVD >>

ハッブル望遠鏡の宇宙遺産 野本陽代

 ハッブル宇宙望遠鏡による科学にとどまらない人類の成果を取りまとめた写真集兼解説書。ちなみに本書は最新の発表画像をまとめたもので、先行する同様の本が二冊出版されている(私はチェック済み)。

 ハッブル宇宙望遠鏡の撮影画像は素晴らしいの一言につき、まったく知らないような被写体を驚くほどの解像度で示してみせる。また、既知の天体であっても、分解能の高さからいつもとは違う様相を感じさせてくれる。まるで翼をえて宇宙旅行するような気分が味わえる――真空の宇宙空間では翼があっても飛べないが。

 ちょっと読むのに苦労したのが文庫版の悲しさで解説文と写真が別のページに分かれていること。どういう天体なのかが気になってページを行ったり来たりしていると落ち着いて美麗画像を眺めるのが難しい。
 それでも文章には簡潔でありながら読み応えがあり、ハッブルの画像をよく引き立てていた。

カラー版 ハッブル望遠鏡の宇宙遺産
カラー版 ハッブル望遠鏡の宇宙遺産
野本 陽代
カテゴリ:天文 | 18:57 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

カテゴリ:- | 18:57 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://sanasen.jugem.jp/trackback/107
トラックバック