<< 地球の鉱物コレクション47 ディアゴスティーニ | main | 戦略・戦術・戦史Magazine 歴史群像 No.51 マーケットガーデン作戦 >>

地球の鉱物コレクション48 ディアゴスティーニ

ミネラルファイル
 硬石膏:そういえばめぼしい標本を持っている覚えがない。ワゴンセール100円小袋で入手したようなしていないような……といった塩梅。方解石との違いを説明するところでへき開の方向に言及していないことが不満だった。
 鉄マンガン重石:そういえば独立種ではなかったな……これは少ししかたない気もする。一柳鉱山産の標本が魅力的だった。なぜか国産標本の写真オンリーになっている。
 モルデン沸石:かなり好きな沸石。しかし、説明文の「ハンマーでたたくと、不平坦な断口があらわれる」に激しくツッコンだ。ハンマーで叩けるか!?伊豆の産地も結構有名だと思っていたが、一番は岩手県らしい。
 緑泥石:一枚目の写真が一般的なイメージに反してひどく絢爛豪華でよかった。これはほしい!菫泥石もやっぱり素敵だなぁ。最後の写真だけは燐灰石を撮っているとしか思えない「緑泥石らしい」写真だった。

日本の新鉱物 苦土定永閃石
 バリエーションによって6種類の定永閃石があるという事実にたまげる。地味に見えてうまい鉱物の名前になったものである。薄片写真が興味深くてよかった。

コレクターズガイド 益富壽之助
 なるほど、神か……。櫻井欽一氏との関係が奇縁を感じさせる。

ミネラル・サイエンス ヒ酸塩鉱物(2)
 コレクター人気の鉱物といいつつも(1)の方がいいものが目立った気がする。まぁ、青色のアダム鉱は反則的に美しかったが。

地球物語 河川堆積
 砂防ダムが未来の地質学者の想像力をどうやって刺激するか興味が湧いた。

鉱物関連記事一覧
カテゴリ:地学 | 21:12 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

カテゴリ:- | 21:12 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://sanasen.jugem.jp/trackback/1096
トラックバック