<< F.S.S.DESINGS3-KALAMITY GODDERS:BOTH 永野護 | main | 地球の鉱物コレクション50 ディアゴスティーニ >>

地球の鉱物コレクション49 ディアゴスティーニ

ミネラルファイル
 天青石:マダガスカル産の流通量が多すぎて、そのイメージに圧倒されてしまっている観のある鉱物。イタリア産やポーランド産もよいものだー。中には蛍光を示すものもあるのね。
 角閃石:この取り上げ方自体が語源とおなじく「あいまい」な気がするのだが……結晶になったものは結構好きだ。産地紹介の趣が通常とは異なっていて各種類の原産地が紹介されている。
 苦ばんざくろ石:あまり大きな結晶にならない印象のあるざくろ石。それだけにカット石になったときの色気は強い。
 ファッサ輝石:なかなか面白い。角閃石と違って輝石は細かく見てもらえる――というよりは角閃石も細かく見られるんだろうけど。

日本の新鉱物 プロトマンガン鉄直閃石
 原産地が国内に二つあるという欲張りな鉱物。福島県伊達郡川俣町水晶山産の二枚目の写真で透明感のあるプロトマンガン鉄直閃石にドキドキした。

ミネラル・サイエンス ケイ酸塩鉱物(1)
 また漠然とした分類を――ケイ酸塩鉱物のくくりでは拡大しすぎてしまうよ。でもまぁ、素敵な標本の写真がいくつか見れたのでよし。

イン・フィールド 神津島
 東京都は鉱物産地が豊富だなぁ、交通費がおそろしく嵩むけど。苦土大隈石も好きだが、航空写真と地形図をまじまじと眺めてしまった。空港と釜ヶ下の北にある工場が気になる。写真の海食崖も魅力的だった。


鉱物関連記事一覧
カテゴリ:地学 | 17:13 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

カテゴリ:- | 17:13 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://sanasen.jugem.jp/trackback/1124
トラックバック