<< 地球の鉱物コレクション49 ディアゴスティーニ | main | 地球の鉱物コレクション51 ディアゴスティーニ >>

地球の鉱物コレクション50 ディアゴスティーニ

ミネラルファイル
 黒雲母:いきなりテンションが下がるものをもってきてくださる。それでも標本らしさのある見栄えのする標本は魅力的だった。集めるときは後手に回りがちなタイプだが。
 斜開銅鉱:変換が「社会動向」だったことに納得の笑いが漏れてしまう。クリーニング方法が地味にお役立ち情報だ。
 ブルークオーツ:なにか文句をいいたかったが、写真のものがあまりにも可憐だったので気が失せた。透明度がないところが逆に淡い青色の魅力を高めている。
 ベニト石:連続して似たタイプの標本写真を……国産ベニト石もかなり良いなぁ。入手難度はカリフォルニア産の比ではあるまいが。

日本の新鉱物 プロト直閃石
 ボーリングコアから見つかっただけなら「へぇ〜」だが、それがズリの端っこに積み上げられていたものとなると「なにぃ!?」となる。さすがにプロは目のつけどころが違うね。

コレクターズガイド 逸見吉之助・千代子
 二人に二ページはいささか物足りなかった。扱っているのは人生だからなぁ。千代子氏のほうが吉之助氏より先に櫻井賞をとられていたことに驚いた。

ミネラル・サイエンス ケイ酸塩鉱物(2)
 さらに混沌となったケイ酸塩鉱物特集。個人的には緑簾石関係の鉱物写真が多くて満足だったが、わけがわけのわからないチョイスだ。ここで松原石はないだろう…。

地球物語 海岸堆積
 ほどよいボリュームで扱われるトピックスかと。ここは流れが弱まる部分だから堆積がしやすいとか、英語の分厚い教科書でやったのを思い出す。


鉱物関連記事一覧
カテゴリ:地学 | 11:28 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

カテゴリ:- | 11:28 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://sanasen.jugem.jp/trackback/1125
トラックバック