<< ネットでおこづかい稼ぎ ネットで儲けるサイト研究会 | main | 隔週刊トレジャーストーン73 ディアゴスティーニ >>

隔週刊トレジャーストーン61 ディアゴスティーニ

 すべて有機物か岩石でディスカバリーまで岩石を題材にしているという恐ろしく開き直った巻だ。ここまでやった後からルースをおまけにしてくる粘りをみせたところは凄い。地球の鉱物コレクションはどうなることか。

ミネラルファイル-宝石
 アバロン:どうしても思いだす。ロマンシング・サガ2のことを……。螺鈿細工は好きだなぁ。常にもっていると落ち着かない気もするが。

ミネラルファイル-鉱物
 パミス:軽石。もはや鉱物じゃないってヴぁ。用途に美容研磨剤が挙げられていて、風呂場にあった軽石の長方体を思いだした。かかとの角質を削り取るんだよね。
 石灰岩:もう、何をいったらいいのか。イギリスのヨークシャー州にあるという約3億年前の断層運動で形成された崖に地質タイムスケールの違いを感じた。
 雲母片岩:この中ではマシなほう?やはり薄片写真が面白い岩石だ。肉眼では目がチカチカする。
 スカルン:岩石というか鉱体というか……透輝石や石榴石のスカルンが反則だった。イタリア産の頑火輝石が幅を利かせる標本は実にらしいが。

世界の鉱物産地/オーストリア編
 菱苦土鉱と鉄鉱石が有名と、実に「堅い」印象のある国土だ。そこが魅力でもある。石油も産出することを知って、第二次世界大戦のことを考えてしまった。

ディスカバリー/岩石
 なんだかなぁ。図を使って堆積岩、火成岩、変成岩の三分類と生成サイクルを描くべきじゃないかと思ったが、2Pではどうやっても苦しいか。

ディスカバリー/侵食
 アメリカユタ州にあるアーチ構造の写真が2枚。一度は下をくぐってみたくなってしまう。上は……やっぱり怖い。

鉱物関連記事一覧
カテゴリ:地学 | 22:46 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

カテゴリ:- | 22:46 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://sanasen.jugem.jp/trackback/1149
トラックバック