<< 隔週刊トレジャーストーン73 ディアゴスティーニ | main | 石の思い出 A・E・フェルスマン 堀秀道 >>

隔週刊トレジャーストーン74 ディアゴスティーニ

ミネラルファイル-鉱物
 角礫岩:礫岩との雰囲気の違いが面白い岩ではある。
 ナイス:片麻岩。どうしてもダジャレを呟いてみてしまいたくなる。十字石片麻岩はなかなか夢がある。
 フリント:資源としてはなかなか重要かもしれない。とくに石器時代においては、だが。
 ランプロファイア:名前がやたらとカッコイイ。黒さが際立ち独特の風格を持った岩石だ。だが、岩石だ。
 黄長岩:さすがに聞き覚えが……やっぱり日本には出なかった。印象的な名前なので覚えておけるかも。

世界の鉱物産地/アルジェリア編
 なかなか鉱物資源に恵まれた国。内陸部の開発はこれからか。地図をみてフランスからの独立戦争の記事を思い出した。

ディスカバリー/色指数
 塩基性・酸性の分類と密接に結びついた、そしてフィールドが重視される地球科学らしい基準。写真のかんらん石にふくまれるパイロープと思しきざくろ石に目が吸い付けられてしまう。だって、岩石ばかりで鉱物に目を楽しませることができないんだもの。

ディスカバリー/晶相と晶癖
 結晶をみたくてしかたがなかった私の目に朗報となる記事。晶系に忠実なものというより、条件に規定されて現れた形のものが多いけど、結晶は結晶だ。名前の挙がっているなかでは刀身状結晶がいちばん好きかな。
 色との兼ね合いもあるのだが。


鉱物関連記事一覧
カテゴリ:地学 | 00:15 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

カテゴリ:- | 00:15 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://sanasen.jugem.jp/trackback/1151
トラックバック