<< 省エネルギー7月号 | main | ビジュアル博物館〜ヴァイキング スーザン・M・マーグソン >>

ヴァイキングの町 フィオーナ・マクドナルド/マーク・バーギン/谷口幸男

 ヴィンランド・サガを意識して読んだのはいうまでもない、確かな時代考証による緻密なイラストでヴァイキングの生活を描いた素敵な本。
 家の構造などをみると、ヴィンランド・サガの資料になっていることは間違いないと思うが、そうでなくても歴史上の事実に立脚している以上は似てきて当然だろうなぁ。

 戦士としてのヴァイキングもちゃんと描かれているが、産業や生活に関わる部分がしっかりしていて、神秘のベールからヴァイキングの実像を明らかにしてくれていた。

 画面いっぱいに描かれたイラストを眺めるのが非常に楽しく、家の中にある奇妙なものひとつひとつに興味を奪われた――あとの説明でなんだったのか分かるものもあれば、推定のまま謎で終わってしまうものもある。
 そこをきっかけに知識を広げていけたら大勝利なのだろう。

ヴァイキングの町 (三省堂図解ライブラリー)
カテゴリ:歴史 | 14:38 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

カテゴリ:- | 14:38 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://sanasen.jugem.jp/trackback/1260
トラックバック