<< 首相専用機を追え!蝶紋島極秘指令 大石英司 | main | 戦艦ミズーリを奪取せよ・下 大石英司 >>

戦艦ミズーリを奪取せよ・上 大石英司

 イラクの戦いで肉親を人質にとられたアメリカの退役軍人が、仲間を集めて戦艦ミズーリを占拠。平行して副大統領令嬢の誘拐もやってのける。
 4人の捕虜を救うための攻防で、それに優る死者が出ていることに溜息を禁じえなかった。愚行に愚行を上塗りしている感じが凄い。

 捕虜たちにはいろいろと事情があるし「特例」として認められなかったものか。アメリカ政府は悪平等を行っている気がしないでもなかった。
 まぁ、一度身代金を払ってしまえば模倣犯が続出するという主張も正しい。身代金を払わなくても、誘拐犯がこりずに発生しつづけているのは笑えないが……やはり利益だけではなく、恨みもあるってことなのかもしれない。
 結果、アメリカ国内で騒乱が起こったわけだし。

 苦しい立場に追い込まれたアメリカ政府の決断は、金を払ってでも誘拐犯に捕虜を処刑させること。
 その凄まじさに頭が痛くなった。これが史実なら確実にウィキリークスにロックオンされる手口である。処刑が行われたら副大統領の娘も命はない気がするのだが、この世界のアメリカ政府はどこまでも冷徹で愚かな判断をしてくれるものだ。
 現実がマシであることを心から願う。

大石英司作品感想記事一覧

戦艦ミズーリを奪取せよ (上) (C・novels)
戦艦ミズーリを奪取せよ (上) (C・novels)
カテゴリ:架空戦記小説 | 23:33 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

カテゴリ:- | 23:33 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://sanasen.jugem.jp/trackback/1382
トラックバック