<< 帝国艦隊・重爆戦隊撃滅作戦 橋本純 | main | 相克真田戦記1〜信之の大志、幸村の決意 久住隈苅 >>

ビジュアル博物館 結晶と宝石 Dr.R.F.SYMES & Dr.R.R.HARDING

 大英自然史博物館の協力をえて撮影された結晶と宝石たちが目を愉しませてくれる。今では絶産したと思われる産地の標本が普通にでてくるうえ、総じて石のクオリティが高い。
 モルガナイトとヘリオドールが共生するベリルの標本には驚いた。

 図鑑ではないので参照がしやすいとは言いがたいのだが、初耳な情報も多く眠っており楽しめた。フランス王室の暴走馬車オパール号は御者をアメシスト号に乗り換えさせればよかったのになぁ。フランスが関わる宝石のネタに皮肉なものが多いのは気のせいか?

 ちゃんとアメジストではなくアメシストと翻訳されているところはグッドである。ただ、ラピスラズリの和名が天青石なのに、天藍石と別の物に訳されているのはいただけなかった。ガーネットなどはカタカナ表記よりも和名表記の方が成分が分かるので非常にありがたい。宝石の魅力を伝えるには、未知の部分が大きい方が都合がいいのかもしれないが。

鉱物関連記事一覧

結晶と宝石 (ビジュアル博物館)
カテゴリ:地学 | 22:27 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

カテゴリ:- | 22:27 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://sanasen.jugem.jp/trackback/1392
トラックバック