<< 秀吉覇戦記1〜異変!本能寺 吉本健二 | main | 絵で見る十字軍物語 塩野七生/ギュスターヴ・ドレ >>

秀吉覇戦記2〜打倒!戦国魔王 吉本健二

 毛利・明智と結び将軍足利義昭を奉じた秀吉が、京都へ進撃する。対する信長は北陸や関東の勢力を集めて、最大の下剋上を鎮圧しようと図るのであった。
 ……展開の強引さが週刊連載の少年漫画を彷彿とさせる。
 織田軍との合戦の最中に突然氷雨が降って、雨おおいを準備していなかった織田軍の火縄銃だけが使用不能になるイベントには本を投げそうになった。
 まぁ、そうやって秀吉の天下がでっちあげられていく様子がおもしろいといえばおもしろい。おね様様というしかない。

 光秀が生き残って秀吉の天下でどんな立ち回りを見せるのかが愉しみだったのだが、変なところでつまらない死に方をしてしまった点が残念だ。斉藤利三はどこまで出世してくれるかなぁ。

 記憶をたぐると秀吉の強烈な尾張弁が印象に残る作品であった。秀吉兵という表記が、なかなかの曲者で「秀吉兵が討たれた」という意味の文が書かれるたびに過剰反応してしまった。

秀吉覇戦記〈2〉打倒!戦国魔王 (歴史群像新書)
秀吉覇戦記〈2〉打倒!戦国魔王 (歴史群像新書)
カテゴリ:時代・歴史小説 | 23:13 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

カテゴリ:- | 23:13 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://sanasen.jugem.jp/trackback/1433
トラックバック