<< 世界遺産1 イタリア1 アートウェアコミュニケーションズ | main | 覇者の戦塵1944 マリアナ機動戦4 谷甲州 >>

西洋甲冑ポーズ&アクション集 三浦權利

 西洋甲冑の復元・制作を行っている著者による、各時代の西洋甲冑について解説と、実物を着込んでの様々なポーズの写真が収録されている。
 騎士の出てくる漫画を描いている人などの資料用によさそうな本である。

 文章は少なめなのだが、それでも著者の拘りが良く現れている。鎖帷子の鎖に縦目と横目があって、その特性に応じて使う場所があることなど興味深い知識をえることができた。
 個人的にはあとがきで作業に使っている工具の話題がでていたところが一番印象に残った。意外なほど少ないが、それだけにモロに腕が出そうだ。

 肝心の西洋甲冑の写真については中の人が日本人なので違和感が……でも、兜で顔が見えなくなってしまえば完全に騎士の姿に化ける。それがなんだか新鮮でおもしろかった。
 規制の関係で、武器については模造品など不十分なものになったらしく、そこは少し残念だった。


 あと、折り返しの騎士が現代の都会にいるコラージュ写真がシュール。

西洋甲冑師・三浦權利公式サイト armourer

西洋甲冑ポーズ&アクション集 European Armour in Various Scene
西洋甲冑ポーズ&アクション集 European Armour in Various Scene
カテゴリ:歴史 | 00:28 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

カテゴリ:- | 00:28 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://sanasen.jugem.jp/trackback/1438
トラックバック