<< コンパクトデジカメで野鳥を撮ろう! ZERO CORPORATION編 | main | 三国志 第一巻 宮城谷昌光 >>

結晶のいろいろ 増田高廣

 雪の結晶から始まって食塩、ミョウバンなどの結晶を紹介していく子供に化学の間口を提供するタイプの本。
 食塩の溶かしかた等でしっかり器具の使いかたを教えていて、いい癖をつけようとしているんだなぁ、と感心したのだがいつのまにか水酸化ナトリウムを扱う流れになっていた……塩酸も出た。なかなか挑戦的なところがある。

 途中で出て来た骸晶のあるミョウバンの写真が見事だった。立派な自然金の写真なども収録されており、私がこの本を読んだ動機を満たすこともできた。
 メチオニンのまるで海底洞窟みたいな顕微鏡写真やL−アスコルビン産の銀星石みたいな結晶も神秘的に美しくて見ごたえがあった。

結晶のいろいろ (ポプラ社学習文庫―理科・物質とエネルギー (21))
カテゴリ:科学全般 | 13:31 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

カテゴリ:- | 13:31 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://sanasen.jugem.jp/trackback/1483
トラックバック