<< これはゾンビですか?4〜うん、先生が最強だよ! 木村心一 | main | これはゾンビですか?7〜はーい、眠れるチチです 木村心一 >>

これはゾンビですか?5〜ああ、マイダーリンはロクデナシ 木村心一

 臀部を好きになっておいて性格に期待するとは贅沢な。
 今回のエピソードを通じてサラスは心から歩にゾッコンLOVEになってしまったわけだけど……吸血忍者の趣味は測り知れませんなぁ。普通の人間で歩のことが好きそうなのは平松くらいかな?まぁ、普通の人間ならハルナやセラがライバルと知った時点で歩のことは諦めるかもしれない。
 ユーが歩に悪い虫がつかないよう鉄壁の布陣を敷いているし――実際、平松を将棋で縛りつけ、キス魔の大先生を酔い潰した!ユー、恐ろしい子!!
 彼女と歩が同じことを考えていたことが判明するオチの甘さは顎が落ちるほどで、締まりのない顔になってしまうのは、いかんともしがたかった。
 かわいいよ、最高にかわいいよ、ユー。

 かわいいヒロインの中でダークホースだったのが、クリスの登場によって終わったかに思われた京子の活躍だった。本格的に終わらせるために、ロリ巨乳さんが出て来たと解釈することもできる。
 京子の行動原理を読み抜いているハルナを見て、敵の気持ちを分かることの辛さがあるのではないかと心配になった。物の痛みまで感じるユーの能力を、天才的洞察力で既にやってしまっている部分がありそうだ。
 まぁ、日常的には気にしていないんだろうな。主に戦う相手がメガロであることもハルナには良かった。ミミズクと仲良くなってからは、メガロと戦うのも大苦労なんだろうけど――交渉のあるヴィリエの人間は大先生派ばかりなのだから、メガロの討伐をすっぱり諦めればいいことか。

 頭領の登場と、サラスの愛で吸血忍者をまとめあげるSFみたいな行動によって関係者でヴィリエの女王を何とかする機運が盛り上がりつつある。クリスさえ勝てない彼女の実力は底知れないが、ハルナが引っ張ってくれるなら何とかなりそうだ。

木村心一作品感想記事一覧

これはゾンビですか?5  ああ、マイダーリンはロクデナシ (富士見ファンタジア文庫)
これはゾンビですか?5 ああ、マイダーリンはロクデナシ (富士見ファンタジア文庫)
カテゴリ:ファンタジー | 22:41 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

カテゴリ:- | 22:41 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://sanasen.jugem.jp/trackback/1488
トラックバック