<< これはゾンビですか?7〜はーい、眠れるチチです 木村心一 | main | 軍事分析 戦国の城 歴史群像シリーズ >>

これはゾンビですか?6〜はい、どちらも嫁です 木村心一

 どんどんサブタイトルの頭が悪くなっているな……文章は結構よくなっているのに不思議なことだ。
 そして、表紙をぶんどった平松かわいいよ平松。ウェディングドレスにニホントウなんてシュールなのに、ファン・ガンマ・ビゼンみたいにニィッてしちゃう。しかし、想いが叶っても歩とは確実に死別する立場なのか――吸血忍者にしてもらえば良いだけかもしれない。
 不死者が特別であって普通の人間同士なら、まず死別は免れないしなぁ。ところで何故、平松はメガネキャラに設定されなかったのか?ヒロインたちのメガネ分欠乏ぶりは太平洋中央部での鉄分不足ぶりに匹敵する規模だ。
 パッと思い当たるメガネキャラが織戸しかいないのだから、この世界の人間は目を大事にしている。まぁ、超人たちに視力矯正もないか。

 中身では、歩が簡易法廷でセクハラぶりを裁かれるというバカバカしくも、これゾンらしい話が描かれる。
 高校だけでもキャラクターが加速的に増えていることが良く分かる。というかヴィリエや吸血忍者、冥界のキャラもいるのにしっかり地歩を築いているのが大先生を除けば家族と同級生キャラばかりなんだな。“日常”の強さを思い知らずにはいられない。

 あと、歩のスーパーハーレムに水を差す三原の悪趣味っぷりにもニヤニヤせずにはいられなかった。いったい織戸の何処がいいの?
 裁判の冒頭で「罪状、織戸の友人。判決、死刑」とやったら通りそうな男なのに――ウザさの裏返しで面倒見のいいヤツではあるので、三原の中だけで宝物になっている素敵なエピソードがあるのかもしれない。
 エピソードがなくてサラスが歩を好きなのと同じような理由で、織戸が気に入っているんだったら、どうしよう……。

木村心一作品感想記事一覧

これはゾンビですか?6  はい、どちらも嫁です (富士見ファンタジア文庫)
これはゾンビですか?6 はい、どちらも嫁です (富士見ファンタジア文庫)
セーラー服と機関銃。ウエディングドレスと日本刀。
カテゴリ:ファンタジー | 22:21 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

カテゴリ:- | 22:21 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://sanasen.jugem.jp/trackback/1489
トラックバック