<< 子産・下 宮城谷昌光 | main | 蝦夷の地と古代国家 熊谷公男 >>

世界の衣装〜Clothes〜

 世界中の民族衣装を着た人々を撮った写真集。
 最初がヨーロッパとロシアで小さな子供が可愛く着こなしている写真が多かったので、それがメインかと思った頭に、オバちゃんの民族衣装が直撃して大衝撃を受けた。心の準備が足りなかった。

 他の地域は最初から大人が日常的に民族衣装を着ている雰囲気の写真があったので「違和感」は比較的おとなしかった。
 それでも、ハレの日に着られている場合が多そうな印象は否めない。その方がより気合いの入った衣装の写真が撮れるのは分かるけれど、背景も素敵なだけに日常生活が気になってしまう。
 その点、サウジアラビアは分かりやすかった。腰に刺したナイフが誇らしげだ。

 どうにもセンスについていけなくて、怖いとすら感じる格好もいくつかあったけれど、かつては日本人のちょん髷も似た印象を諸外国に与えていたことであろう。ファッションの本当の多様性を楽しめた。

世界の衣装
世界の衣装
カテゴリ:写真・イラスト集 | 00:08 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

カテゴリ:- | 00:08 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://sanasen.jugem.jp/trackback/1605
トラックバック