<< スペイン継承戦争〜マールバラ公戦記とイギリス・ハノーヴァー朝誕生史 友清理士 | main | アッティラ大王とフン族<神の鞭>と呼ばれた男 カタリン・エッシェー/ヤロスラフ・レベディンスキー/新保良明 >>

そだててあそぼう73 クリの絵本 あらきひとし・かわかみかずお

 絵本の皮をかぶった真面目な農業本。技術を持つ人がいなくても、この本があれば何とかやっていけそうな気がするくらい、クリの育て方説明が充実している。結果母枝という語彙をはじめて得たわ。
 そのまま植えるにしても、鉢植えにしても、子供向けの本で実際に栗を植えることを推奨するところが凄い。しかも、自家受粉しないから別品種の栗を二本は植えないといけないのである……。

 条件が整わないと難しいとは思うけど、子供のため実際に栗を植えることができたら、素晴らしいと思う。栄養も豊富な栗が一緒に育ってくれるのだから。

 栗の木が鉄道の枕木として最適で大量に使われたという逸話も興味深かった。ゴルフクラブのヘッドにされた柿よりは幸せかなぁ……。

クリの絵本 (そだててあそぼう)
クリの絵本 (そだててあそぼう)
カテゴリ:科学全般 | 22:22 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

カテゴリ:- | 22:22 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://sanasen.jugem.jp/trackback/1615
トラックバック