<< 皇国の守護者9巻〜皇旗はためくもとで 佐藤大輔 | main | ロシア最後の皇帝 ナショナルジオグラフィックDVD >>

オーストラリアのアボリジニ ナショナルジオグラフィックDVD

 タイトルは地域を全体に広げすぎ。実際にはオーストラリア北部のカカドゥー国立公園に住むガガジュウという部族の物語。存亡の危機に立たされているようだが……。
 神話とその地域に生きる生物、ワニ、ワシ、魚、エリマキトカゲなどが近しく絡み合い、ガガジュウの生活の根底をなしていることに素朴な親しみを覚える。また神話での役目と実際の生態が上手く合っていて、先祖伝来の高い観察眼がわかり印象深い。
 画質に問題があると前置きされていたが、それほど気にならず、むしろ強コントラストの映像がオーストラリアの大地によくマッチしているような気さえした。雲、砂、草木、岩壁は元より野焼きの火すら壮大で美しい。どこか寂寥感が漂うのも良い。
 しかし、まぁ、ハエが多いのだけはどうにかならないのもだろうか。カメラマンも苦労しただろうし、ガガジュウの若者が都市生活を選んだ理由もそこにあるのではと疑ってしまう。
 オーストラリアとハエは切っても切り離せない関係だからなぁ。なぜか神話には出てこなかったけど。

オーストラリアのアボリジニ
オーストラリアのアボリジニ
カテゴリ:ナショナルジオグラフィックDVD | 18:29 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

カテゴリ:- | 18:29 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://sanasen.jugem.jp/trackback/169
トラックバック