<< 覇者の戦塵1944〜サイパン邀撃戦・上 谷甲州 | main | これはゾンビですか?11〜はい、メレンゲです 木村心一 >>

これはゾンビですか?〜はい、五十六は言いました 木村心一 ドラゴンゾンビ文庫

 ブルーレイ付限定版のこれゾン漫画6巻についてくる書き下ろし小冊子。トモノリが歩に合わせるために変態王を目指す安定してアホなお話。
「パンチ、パンチラ、パンチガ」の言語センスには笑った。実際はパンチラの後にパンチとパンチガを使っているがな。つーか、パンチガって何?

 クラスメイトによる変態告白ショーには非常に和んだ。
 他者との違いをありのまま受け容れるとても良いクラスである。やはり平松の寛容性溢れる和み力と、織戸の突き抜けすぎた変態力のなせる技か?織戸に比べれば全ての変態が問題外になってしまう。
 織戸自身も三原のエピソードがあるおかげで救われている。大したもんだ。もしかしたら、クリスの担任も地味にいい方向に働いているのかもしれない。

 ちょっとだけ残念だったのが、三原の変態性が告白されていなかったこと。着ぐるみの中に入って織戸にハグくらいはしても、いいんだぞ?
 とはいえ、パンダさんパンツを想像すると非常にほっこりする。何かに模しても結局卵焼きな弁当を作ってくれる天才魔装少女やアホ吸血忍者もいいが、クラスメイトヒロインたちも魅力的だ。


 あとがきが相対的に長くて、本編並に読み応えがあった。しかし、あまり真面目に読むと後悔する。結びに述べられたさっち先生への賛辞が率直で温かくて良かった。

木村心一作品感想記事一覧

これはゾンビですか? 6 ブルーレイ付き限定版 (ドラゴンコミックスエイジ)
これはゾンビですか? 6 ブルーレイ付き限定版 (ドラゴンコミックスエイジ)
カテゴリ:ファンタジー | 00:25 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

カテゴリ:- | 00:25 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://sanasen.jugem.jp/trackback/1775
トラックバック