<< 新天下布武4〜信長を継がん! 坂上天陽 | main | 最後の遊牧帝国〜ジューンガル部の興亡 宮脇淳子 >>

鉱物ウォーキングガイド 関東甲信越版 松原聰

 鉱物採集とウォーキングを一緒に楽しんで、鉱物狂な読者の(手遅れな精神を除く)健康増進に寄与しようという鉱物ウォーキングガイドの関東甲信越版。タイトルの通り関東甲信越に産地を絞って解説している。
 ただでさえ豊富な人口からくる強い圧力を受けている関東の鉱物産地に与える影響が気になるが、合法的な採集で絶産してしまう分にはしかたがないのかもしれない。
 転石や露頭からの採集を紹介されている産地もあって、これらは一個人の時間感覚で考える分には、半永久的に残りそうである。

 産地への道順説明はわかりやすく、分かりにくいところはカラー写真で示しているので、初めての人だけでもたどり着けそうだった(そもそも難しい産地はそんなに多くない)。写真撮影が行われたのと同じ季節に訪問することが出来れば、とくに分かりやすいであろう。
 本のコンセプト上、あえて歩く時間を長くとって紹介しているところがあるので、車横付けでアプローチしたい場合には注意が必要かもしれない。

 例として載せられている鉱物写真のクオリティは高い側に偏っている傾向があって、同じものを手に入れようと目を血眼にしても入手は相当難しい場合があると感じた。
 まぁ、全てがその通りではなく、そこそこの労力で手に入って見栄えのする鉱物も紹介されている。表紙に使われている硫黄も、その一例であろう。
 確実な成果がほしい場合は、そこに注意して、とっつきやすい場所から攻めていけば良いのではないか。
 この本のおかげで久しぶりに鉱物採集に行きたくなった。花粉が治まったら出かけてみるとしよう。

関連書評
鉱物採集の旅5〜東海地方をたずねて 加藤昭・松原聰・野村松光
趣味の鉱石トレジャーハンター-鉱石採集探険記- 板垣清司
全国鉱物採集ガイド 地球の宝探し 日本鉱物倶楽部編

鉱物関連記事一覧

鉱物ウォーキングガイド 関東甲信越版: 歩いて楽しい! 都内近郊の鉱物めぐり26地点
鉱物ウォーキングガイド 関東甲信越版: 歩いて楽しい! 都内近郊の鉱物めぐり26地点
カテゴリ:地学 | 09:08 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

カテゴリ:- | 09:08 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://sanasen.jugem.jp/trackback/1839
トラックバック