<< ムガル帝国の興亡 ナショナルジオグラフィックDVD | main | 海皇紀 アルティメット・ガイド THE FINAL 川原正敏 >>

ウマ〜人間との関係〜 ナショナルジオグラフィックDVD

 人類と4000年の関係をもつ動物、ウマ。現代でもウマと関わる人はたくさんいる。
 4000年の歴史が今に続いていることが感じられるエピソードの数々が紹介される。

 モンゴルで開かれているナーダムの紹介ではなかなかデンジャラスなレース設定にモンゴル人の魂が感じられた。
 12歳以下しか参加できないのに、トップクラスは24kmを30分で走らせるんだ……落ちたらかなり危険だな。
 少なくとも過酷すぎる条件に倒れて死んでしまうウマはいるらしい。倒れたウマの傍にたたずむ子供の姿に、こっちまで泣きたくなった。落馬したのか、鞍を持ってゴールに向かって歩く子供もいたなぁ。

 25歳で第二の人生を歩み始めてからパラリンピックで金メダルを取ったウマなど、妙に涙腺を攻撃されることが多かった。
 彼らには何か心を震わすものがある。

 しかし、アメリカで「野生馬」を保護するのはどうなのか?完全に移入種なのだが……肉食動物がいなくなって食物連鎖が崩壊しているから、むしろアリかなぁ。
 モンゴルでの試みには文句のつけようがない。

関連書評
クセノポーンの馬術・ポダイスキー ヨーロッパ馬術小史 荒木雄豪・編
カテゴリ:ナショナルジオグラフィックDVD | 19:00 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

カテゴリ:- | 19:00 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://sanasen.jugem.jp/trackback/2104
トラックバック