<< 異戦!信長記2〜決戦!風林火山 中里融司 | main | 三重の山城ベスト50を歩く 福井健二・竹田憲治・中井均 編 >>

元素の不思議〜世界を読み解く小さな鍵 マット・トウィード

 いかにも錬金術的な神秘を感じさせる装丁でありながら、中身はまじめな化学の本という代物。
 わずか60ページで元素のことが見事にまとめられている。しかも、半分はイラストである。このイラストもなかなか怪しげでありながら、普通に化学している。
 まじめな勉強と意識させずに元素に親しむためには良いかもしれない。

 周期表にも有名なメンデレーエフのもの以外にもいくつかのタイプがあって、それぞれのテーマに沿って元素の並びを表現しようとしていることが分かって新鮮だった。
 電子配列で電子が下を飛び越えて上の場所に入る元素があるなどの話はいかにもマニアック。
 当然かもしれないが、量子力学やヒモ理論にも言及があった。配列される電子のスピンが交互に違うことは習わなかったなぁ。

関連書評
世界で一番美しい元素図鑑 セオドア・グレイ/ニック・マン

元素の不思議:世界を読み解く小さな鍵 (アルケミスト双書)
元素の不思議:世界を読み解く小さな鍵 (アルケミスト双書)
カテゴリ:科学全般 | 21:11 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

カテゴリ:- | 21:11 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック