<< マテリアルゴースト3巻 葵せきな | main | トラの王国インド ナショナルジオグラフィックDVD >>

図解サイエンス 鉱物の不思議がわかる本

 松原聰先生監修ということで大外れはしていない鉱物本。似たようなのが乱立している状況には困惑せざるをえない。鉱物関係の本が少ないからといって、マニアは出版すれば必ず買うはずだと読むのは甘すぎないか。
 この本独自の点は鉱物の特徴をみやすくまとめていてゲームの攻略本みたいにしていること、英名の語源を列記していること、著名な鉱物にはコラムをつけていてマニアックな知識を仕入れることができることだろうか。バランスはなかなかいいのだが、載せている写真の鉱の産地が記載されていないことが致命傷。産状は産地によって違うのだし、コレクターにとっては重要極まる情報であるのに、それをないがしろにするとは何事だろう。写真から何となく産地が想像できるものや金平糖自然砒のように産地がひとつしかないものもあるが、書いてくれなければ確かめようがない。

 鉱物のレベルはたわいもないものが多く、数万円以上クラスは一部しか見当たらなかった。だからこそ、親しみやすくて分かりやすいかもしれない。いちおう鉱物ハンティングの解説があるものの、購入型コレクターのライトな参考書といった面が強い本だった。

図解サイエンス 鉱物の不思議がわかる本―色・形・性質はどうして違うのか?150種以上の鉱物・宝石をビジュアル解説
図解サイエンス 鉱物の不思議がわかる本―色・形・性質はどうして違うのか?150種以上の鉱物・宝石をビジュアル解説
松原 聰
カテゴリ:地学 | 12:29 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

カテゴリ:- | 12:29 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://sanasen.jugem.jp/trackback/220
トラックバック