<< 古墳時代のシンボル〜仁徳陵古墳 一瀬和夫 | main | 鉄剣銘一一五文字の謎に迫る〜埼玉古墳群 高橋一夫 >>

古代出雲の原像をさぐる〜加茂岩倉遺跡 田中義昭

 まとめて出土した銅鐸はなんと39個!
 農道を重機でつくっている時に偶然発見された大量の銅鐸から出雲と近隣地域の関係をさぐる。

 同じ鋳型をつかった「同笵」や製作する順番の違いが表れる「笵傷」をつかった研究がおもしろい。
 模様の掛けた部分に線上の傷を付けて補う加工には、なんだか空しいものを感じてしまった。やはり、同じモデルでも製作順の違いはかなり大きかったのだろう。

 最後にこの本の執筆中にも銅鐸がみつかって出雲で出土した銅鐸が53個になっているのが笑えた。
「出雲の銅鐸数は53です」
 そのうち島根県の人口を出土した銅鐸が超えちゃうんじゃないかな、なんて酷い妄想をする。
 できたての黄金色に輝く復元銅鐸の写真が美しかった。なるほど、これは信仰の対象になる。

新泉社 遺跡を学ぶシリーズ感想記事一覧

古代出雲の原像をさぐる・加茂岩倉遺跡 (シリーズ「遺跡を学ぶ」)
古代出雲の原像をさぐる・加茂岩倉遺跡 (シリーズ「遺跡を学ぶ」)
カテゴリ:歴史 | 23:27 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

カテゴリ:- | 23:27 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://sanasen.jugem.jp/trackback/2208
トラックバック