<< 第5回企画展 恐竜時代の巨大火砕流―濃飛流紋岩― 中津川市鉱物博物館 | main | 第14回企画展 あかい鉱物あかい石-鉱物の色のふしぎ- 中津川市鉱物博物館 >>

第13回企画展 地面のしたのちからもち〜土の中のちっちゃなモンスターたち 中津川市鉱物博物館

 鉱物博物館なのに生物を題材にした企画展を開催している。そういう日もある。土壌というキーワードで結ばれていないことはなく、花崗岩の風化について鉱物博物館らしく紹介しているのも事実だが、強引なのは否めない。
 しかし、内容は子供向けの語り口調でありながら、非常にマニアックで、採集実験装置の作り方まで懇切丁寧に紹介している。一人でも言われたとおりに試している子供が現れたら、なかなか凄いことだと思ってしまった。
 ガムクローラル液の作り方はアラビアゴム粉末8g、泡水クローラル30g、水10mlを乳鉢にいれてよくまぜてつぶしたあと、氷酢酸1ml、グリセリン2mlを加え、よくまぜ数週間静置した後の上澄みを利用……なんて言われてもね。

 土の中にいる生物では線虫が圧倒的多数派で、続いてダニ、トビムシと続いていく。
 それぞれの特徴や見分け方が紹介されているので、実際の調査を繰り返すことができれば、ちょっとした土の中の生き物博士になれるだろう。昆虫博士ほど尊敬してもらうのは難しそうだが、土の中の世界も多様でおもしろい。

鉱物関連記事一覧
カテゴリ:科学全般 | 00:16 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

カテゴリ:- | 00:16 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://sanasen.jugem.jp/trackback/2231
トラックバック