<< まほらば白 小島あきら | main | 新正体不明 赤瀬川原平 >>

夢を乗せた豪華客船 ナショナルジオグラフィックDVD

 最後の豪華客船クイーンエリザベス2世号のイギリスからアメリカへの航海のシーンに豪華客船の誕生と発展、そして衰退の歴史を重ね合わせたドキュメンタリー。大西洋の広大さとそれを狭める人類の技術の力を目の当たりにできる。
 クイーンエリザベスの風景で、豪華客船は船とリゾートホテルを足し合わせたものだと解説されていたが、千人もの船員が働くところまでみると一つの都市といって良い気がする。まぁ、アフリカ辺りの大型河船も都市的といえば都市的だが。

 船員が語ってくれるものをふくめて数々の逸話がおもしろい。クイーンエリザベス号は第二次世界大戦時に港から脱出してアメリカへ向かうときに護衛の駆逐艦を振り切ったとか――速度は追いつけても燃料がもたなかったのだろう――1万5千人いちどに輸送したとか、経済的にはともかく凄まじい働きぶりだ。
 巡航速力30ノット近い高速は大西洋間を5日で結ぶだけではなく、西に向かうときは太陽を追いかけることで体感の一日を25時間にしてしまうというのだから驚く。同時に1日に8万ドルの燃料をバカバカくうわけで、人を輸送する効率でも飛行機に敵わないかもしれない。
 もったいないとは思うものの時代の趨勢というやつは、それを反映する経済というやつはとんでもなく残酷なのだ、と思ったけど調べたら2004年にクイーンメリー2世号が竣役している。豪華客船業は復調傾向にあるのかな?あまりにせわしない日常から海の上に逃げたい人がたくさんいるのかもしれない。

 クィーン・エリザベス2世号 - Wikipedia

夢を乗せた豪華客船 クイーン・エリザベス2世号
夢を乗せた豪華客船 クイーン・エリザベス2世号
カテゴリ:ナショナルジオグラフィックDVD | 12:25 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

カテゴリ:- | 12:25 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://sanasen.jugem.jp/trackback/224
トラックバック