<< 阿寺断層がやって来た! 中津川市鉱物博物館ミュージアムレクチャー2008 | main | イカ、タコ、オウムガイ―大型浮遊生物化石の研究― 中津川市鉱物博物館ミュージアムレクチャー2003 >>

第16回企画展 阿寺断層―活断層のわかったこと・わからないこと 中津川市鉱物博物館

 あでらではなく、あてらだ!!
 個人的にはミュージアムレクチャーの方がディープで面白かった。企画展の解説書はもっと広く一般向けに書かれているから当然のことか。
 2012年の情報が追加されているので目新しい部分はある。

 で、結局、天正地震の原因なのか、そうでないのかという点が阿寺断層を知ると最大の関心になってしまうのだが、本文では養老断層説が有力だとしている。一方で、補足的な講演資料では400年前に阿寺断層の南部が活動したことは間違いなく、天正地震に同定しないなら調査結果の位置づけが問題になると提起している。
 疑問を解決するためには地質調査よりも、歴史調査の進展が必要な雰囲気である。やはり災害の記録を後世に残すことは大切である。

 阿寺断層の北部は危険だが、南部は地震を起こすとはあまり考えられない(絶対はないが)。中津川市民にとっては、そっちよりも屏風山断層の方が気すべき状況なのかもしれない。

関連書評
阿寺断層がやって来た! 中津川市鉱物博物館ミュージアムレクチャー2008
日本の活断層地図 中部・近畿・中国・四国・九州 活断層地図

鉱物関連記事一覧
カテゴリ:地学 | 00:26 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

カテゴリ:- | 00:26 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://sanasen.jugem.jp/trackback/2265
トラックバック