<< 韓非子 ビギナーズ・クラシックス中国の古典 西川靖二 | main | 下野の戊辰戦争 大嶽浩良 >>

自由訳 老子 新井満

 すべては道(Dao)の流れるままに。
 老子の内容を大胆に翻訳した一冊。一ページあたりの文字数が少なく、まるで詩集のような仕上がりになっている。ちょっと「みつを」っぽい。
 見開きで写真と老子の言葉を載せたページがあって、非常に効果的な印象を与えていた。

 大器晩成にたいする考え方など、現代に目を通しても新しい発見を与えてくれるとは偉大な書である。
 翻訳者の解釈による部分も大きそうだが、知識がないので、何ともいえない。とりあえず右下に表示される原文が圧倒的に短いのは事実である。
 おかげで分かりやすくなっているとは思う。とりあえず太字にされている部分は覚えておきたい――知識を増やしてしまってはいけない!!?

「他人を知ることより、自分を知ることの方がむずかしい。」の部分が中国で孫子の「敵を知り己を知れば」が「己を知り敵を知れば」に読み替えられている原因だろうなぁ。
 相反するように見える諸子百家も、粒子としてそれぞれの方向に振る舞っているだけで、大いなる道(Dao)の中では一つの流れになってしまいそうだ……。

関連書評
韓非子 ビギナーズ・クラシックス中国の古典 西川靖二
新訳 孟子「孔子の正当な後継者」が唱えた理想的なリーダーの心得 守屋洋
世界名言集 岩波文庫編集部

老子―自由訳
老子―自由訳
カテゴリ:ハウツー | 20:08 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

カテゴリ:- | 20:08 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://sanasen.jugem.jp/trackback/2385
トラックバック