<< 古田織部の陶工たち 古田織部美術館・編 | main | そだててあそぼう9〜ダイズの絵本 こくぶんまきえ・へん >>

そだててあそぼう7〜ムギの絵本 よしだひさし・へん/めぐろみよ・え

 五穀の一角、ムギの歴史と育て方を紹介する本。ムギはコメに比べれば連作が効かないため地力を落としてしまうイメージがあるが、冬の風で畑の土が吹き飛ばされることを押さえる効果をもつ一面もある。ムギとムギの間にスイカなどを植えることでムギに守らせ、ムギを収穫した後には藁を肥料と下敷きにすることもできる。
 ムギのポテンシャルよりも、農家の知恵に感心した。でも、混植するのは世話に手間暇かけられる環境だけで、現代の農業には向いていないかもしれない――家庭菜園ならその限りではないかもしれない。

 カレンダーが冬小麦を前提にしていて、春小麦のカレンダーもついているのは北海道だけだった。緯度で考えればヨーロッパの大半が北海道と同じか、それよりも北にあるだけのことはある?

 小麦と大麦を同じくらい大事にする国は世界的に珍しく、日本以外にはチベットとエチオピアくらいだと書かれているのも興味深かった。たしかチベットは麦焦がし(大麦で作る)が主食的な位置づけだからな。
 小麦は粉にする労力があって日本ではハレの日にしか、うどんなどにはされないと書かれていたが、昔の香川でもそうだったのかな?

関連書評
銃・病原菌・鉄 上 ジャレド・ダイアモンド/倉骨彰
文明を変えた植物たち〜コロンブスが遺した種子 酒井伸雄
そだててあそぼう5〜トウモロコシの絵本

ムギの絵本 (そだててあそぼう)
ムギの絵本 (そだててあそぼう)
カテゴリ:ハウツー | 12:09 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

カテゴリ:- | 12:09 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://sanasen.jugem.jp/trackback/2511
トラックバック