<< そだててあそぼう91〜赤米・黒米の絵本 いたにとみお・へん | main | そだててあそぼう66〜アズキの絵本 十勝農業試験場アズキグループ・へん >>

そだててあそぼう79〜オリーブの絵本 たかぎまさと・へん

 やまもとちかひと・え。著者が香川県の小豆島に関連している人じゃなかったら、どうしようかと……期待通りに香川県の人で安心した。一時期は静岡県などでもオリーブが育てられていたんだな。どうもミカンと競合する部分があるらしい。

 しかし、地中海原産のオリーブは日本では育成条件が厳しく、夏が寒すぎてもいけないが、冬は一定気温(10℃)以下にならないといけない。中国と日本にしかいない害虫も猛威をふるっている(なんで名前にオリーブがつくんだろう……)。
 よくぞ小豆島の人はオリーブの栽培に成功したものだ。いちめんでは生命力が強くて害虫に食い荒らされて葉がなくなっても復活できるおかげだろうか。

 オリーブに含まれる有効成分が熱心に紹介されていて子供向けの絵本らしからぬ方向性だった。まぁ、そういうのが好きな小学生も実はけっこういるのかも?
 絵の女の子は雰囲気がよいが、髪型から進撃の巨人のハンナを思い出してしまった。

 オリーブの灰汁抜きで苛性ソーダをつかうのは、そのまま加熱したら石鹸になりそーだと思った。

関連書評
そだててあそぼう7〜ムギの絵本 よしだひさし・へん/めぐろみよ・え
銃・病原菌・鉄 上 ジャレド・ダイアモンド/倉骨彰

オリーブの絵本 (そだててあそぼう)
オリーブの絵本 (そだててあそぼう)
カテゴリ:ハウツー | 23:54 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

カテゴリ:- | 23:54 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://sanasen.jugem.jp/trackback/2521
トラックバック