<< そだててあそぼう8〜ソバの絵本 またのとしこ・へん ひらのえりこ・え | main | そだててあそぼう29〜ヒョウタンの絵本 おおつきよしあき・へん >>

そだててあそぼう24〜サトウキビの絵本 すぎもとあきら・へん

 スズキコージ・え。沖縄で育てられている印象の強いサトウキビのわかりやすい育て方紹介本。育て方を工夫すれば九州より北の霜が降りる地域でもサトウキビを育てることは可能だと説明されている。
 それどころか江戸時代に導入された関係で野生化したサトウキビがススキに混じって存在している可能性があるらしい。外来植物サトウキビという視点は斬新だ。
 ススキの近縁であり交雑も可能と言う点から品種改良によって育成可能な緯度を押し上げていける可能性を感じた。害虫は手強いが多年草の強みを活かしてバイオ燃料の生産などに活用できないものか。
 とりあえず畑の隅に植えられていたサトウキビをおやつにかじりたい。親戚にそういう話を聞いた覚えがある。イチジクやベリーも実った一角が畑の中にあって、子供なら誰でも取り放題の状態だったという……。

 サトウキビには繊維を紙にする用途もあるとのことで、実際にサトウキビから作られた紙が後半の解説部分で綴じられている。印刷所には面倒だが、おもしろいことをするものだ。つるつるの紙とは手触りが違っていたが、懐かしの藁半紙よりも良い感じだった。

 絵を担当したスズキコージ先生はいつもよりも大人しく、みんなでサトウキビの幹をしゃぶっている絵がかわいい。眼球が飛び出したまま、作業する絵がいちばんインパクトがあったかなぁ。

関連書評
そだててあそぼう5〜トウモロコシの絵本
そだててあそぼう66〜アズキの絵本 十勝農業試験場アズキグループ・へん

サトウキビの絵本 (そだててあそぼう)
サトウキビの絵本 (そだててあそぼう)
カテゴリ:ハウツー | 18:40 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

カテゴリ:- | 18:40 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://sanasen.jugem.jp/trackback/2528
トラックバック