<< そだててあそぼう4〜ジャガイモの絵本 よしだみのる・へん | main | つくってあそぼう9〜ジャムの絵本 こしみずまさみ・へん >>

オーロラ! 片岡龍峰 岩波科学ライブラリー243

 第一線のオーロラ研究者によるオーロラ解説および研究事例紹介書。
 前半はまさにホワイトボードに描いたようなイラストでオーロラ発生の仕組みが説明されており「太陽風が地球の磁場にとらえられてうんたらかんたら」という通説の誤りが正されている。
 複雑な数式は出てこないので物理や数学が苦手な人にも安心。

 でもやっぱり物理や数学に強い方がこしたことはないようで、がんがん理系の知識を駆使していそうな研究事例がたくさん出てくる。
 オーロラに対する三角測量は計算はたいへんそうでも、原理的には理解しやすい部類かなぁ。

 オーロラを3Dで見るためのプロジェクトやそこから発展したオーロラの高さを求める研究など、リアルタイムに近い最新の話がエキサイティングだった。
 一方で、北極圏に旅をするというスタンダードな冒険要素も隠れている。

 巻末にはオーロラが27日周期(太陽の自転速度)で活発になることや撮影に適したカメラの設定などが紹介されていて、実際にオーロラを見に行く一般人にも役立つ情報が載っていた。
 自分は生涯でオーロラをみることがあるのだろうか……と物思いにふけってしまった。

関連書評
時を刻む湖〜7万枚の地層に挑んだ科学者たち 中川毅

オーロラ! (岩波科学ライブラリー)
オーロラ! (岩波科学ライブラリー)
風呂桶から飛び出して全裸で走り回りそうなタイトルだなぁ(凍死しちゃう)。
カテゴリ:天文 | 08:49 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

カテゴリ:- | 08:49 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://sanasen.jugem.jp/trackback/2612
トラックバック