<< そだててあそぼう96〜農作業の絵本1栽培計画と畑の準備 | main | そだててあそぼう99〜農作業の絵本げ娘の栽培と剪定 >>

そだててあそぼう98〜農作業の絵本L邵擇虜惑櫃反巴

 かわしろひでお・へん、じんさきそうこ・え。

 おかっぱちゃんが表紙の下でいちごにキッス。さらに大口をあけてトマトをがぶり。かわいさの暴力に翻弄された。
 動物キャラたちを含めてなじみがあって、落ち着く。猫が水っぽいジャガイモを食べてしぶい顔をしていても、それが水っぽいせいだと確信をもってないにゃあ。
 クマだけは家畜化されていない動物だが、時たま野生に目覚めたくなったりしないのだろうか……。ウサギがアナウサギではなくノウサギだったら、こっちも家畜化されていないことになるが。

 内容は野菜を果菜や根菜などに分類して、それぞれの攻略法を紹介してくれている。葉が青ければいいというわけではなく、チッ素が多くて、草勢が強すぎる場合も都合が悪い。
 強すぎず弱すぎず適度なバランスに収めることが大切である。極端から極端に走る日本人が農耕民族を名乗る不思議!

 植物の育成には17もの元素が必要で、カリやリン酸はわかるけど、硼素が足りなくても育成不良になるのは困ったものだ。マグネシウムは取り込める形が限られているのかなぁ。
 思い通りに育てるのは、なかなか難しい。
 キュウリが曲がることを問題にしていたけれど、梱包の必要がない庭で収穫して使う条件なら、曲がってもそんなに問題はないのではないか。

関連書評
そだててあそぼう96〜農作業の絵本1栽培計画と畑の準備
そだててあそぼう97〜農作業の絵本2タネまき・育苗・植えつけ

農文協そだててあそぼうシリーズ感想記事一覧

農作業の絵本〈3〉野菜の栽培と診断 (そだててあそぼう)
農作業の絵本〈3〉野菜の栽培と診断 (そだててあそぼう)
カテゴリ:ハウツー | 18:51 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

カテゴリ:- | 18:51 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://sanasen.jugem.jp/trackback/2629
トラックバック