<< そだててあそぼう99〜農作業の絵本げ娘の栽培と剪定 | main | ToLOVEるキャラクターズファイルVOL.1ララ・サタリン・デビルーク >>

そだててあそぼう100〜農作業の絵本ゼ穫・保存・タネとり

 かわしろひでお・へん、じんさきそうこ・え。
 シリーズ最終巻。農作業の絵本として。そだててあそぼう全体は続くんだが、全体の巻数でもキリがよいので一つの切れ目になっている印象。
 おかっぱちゃんたちともお別れである。猫の性別がけっきょく分からなかったなぁ。ズボンだし、オスなのか?
 料理シーンの絵で、男の子だけがトマトを食べていて、4巻で男の子だけが果物を食べられなかった可哀想な状態が解消された――と思ってよく見たら犬がよりにもよってメロンを食べている!猫ですら作業しているときに、なんてふてえ犬だ。
 シリーズに家畜飼育の絵本がなくて活躍できなかったことを恨んでいるのか?
 でもまぁやっぱり、おいしいものやいいものを常に引き当てる役になっているおかっぱちゃんがいちばん優遇されている気はするが。

 内容はこれまでに比べると難易度が易しい感じだった。ただ、品種改良にハマると10年があっという間なので、子供向けの絵本なのかどうか……。自分だけの品種が作れるのは楽しいな。
 昔からの品種保存のためにダイコンの種を取る方法が説明されていたが、そのために16本のダイコンを使わなければいけないのは地味に痛い。
 手間を考えると種を購入する方向に流れてしまうのも分かるのだった。

関連書評
そだててあそぼう97〜農作業の絵本◆.織佑泙・育苗・植えつけ:ループ

農文協そだててあそぼうシリーズ感想記事一覧

農作業の絵本〈5〉収穫・保存・タネとり (そだててあそぼう)
農作業の絵本〈5〉収穫・保存・タネとり (そだててあそぼう)
カテゴリ:ハウツー | 18:42 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

カテゴリ:- | 18:42 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://sanasen.jugem.jp/trackback/2631
トラックバック