<< 図解入門 よくわかる最新真空の基本と仕組み 飯島徹穂 | main | 図説ナポレオン政治と戦争〜独裁者が描いた軌跡 松嶌明男 >>

そだててあそぼう34〜アサガオの絵本 わたなべよしたか・へん

 うえだみゆき・え。
 やっぱり変化アサガオのマニアックな世界に招待された!子供向け絵本にしてはディープすぎて楽しくなってしまう。メンデルの法則を駆使して劣性遺伝を極めた16分の1の変化アサガオ(出物牡丹)を誕生させる方法を教えてくれる絵本。
 ミニチュアあさがおの育て方も紹介されていて、こっちは素朴にかわいい……と言っても暗室処理で植物の成長に干渉するところは突然変異以上かもしれない。

 タネ取り用の株を確かめるために暗室処理を駆使する領域までいくと、もはや……なんと言ったらいいのだろう。
 まぁ、普通のアサガオでも可憐なので楽しめる。中国の詩人がアサガオを織り姫と彦星の逢瀬になぞらえて作った詩の話が「風流」だった。それに対して江戸っ子の「粋」が変化アサガオの変化にも投影されているものなら、二つはやっぱり微妙に異なる。
 そんなことを変化アサガオ栽培を通じて学ぶ小学生がいたら――将来がたいへん楽しみである。

関連書評
そだててあそぼう16〜ヒマワリの絵本 かねここうじ・へん やまもとゆうじ・え
そだててあそぼう18〜アイの絵本 くさかべのぶゆき・へん

農文協そだててあそぼうシリーズ感想記事一覧

アサガオの絵本 (そだててあそぼう)
アサガオの絵本 (そだててあそぼう)
カテゴリ:ハウツー | 23:15 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

カテゴリ:- | 23:15 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://sanasen.jugem.jp/trackback/2646
トラックバック