<< 仲間とかかわる心の進化〜チンパンジーの社会的知性 平田聡 | main | つくってあそぼう28〜麦わらの絵本 かねこてるひこ・へん >>

つくってあそぼう1〜とうふの絵本 にとうひとし・へん

 たかべせいいち・え。

 3みたいな口をしやがって!土気色をした3の口人たちがナビゲートする豆腐の絵本。大豆から豆乳をしぼって、にがりや硫酸カルシウム、グルコノデルタラクトンで固化させるまでを紹介している。
 グルコノデルタラクトンが呪文みたいだ。豆乳に入れた後に「グルコノデルタラクトン!」って叫んで魔法ごっこしたい。

 あと、海水を入れて固める方法についても言及があった。だいたい大豆と同量の海水で固まるらしいが塩分多めになってしまわないのかなぁ。豆腐の中には発酵させて調味料に使われるものもあるというし、料理方法しだいなのかもしれない。

 できたてのざるどうふは美味しそうだった。豆腐の「腐」は中国の語原的には腐るの意味ではなく、かたまるの意味だと知ることもできた。なっとうくう、もとい納得。

関連書評
そだててあそぼう9〜ダイズの絵本 こくぶんまきえ・へん
そだててあそぼう42〜ミツバチの絵本 よしだただはる・へん:下の二冊は作画が同じ人つながり
そだててあそぼう11〜キュウリの絵本 いなやまみつお・へん

農文協つくってあそぼうシリーズ感想記事一覧

とうふの絵本 (つくってあそぼう)
とうふの絵本 (つくってあそぼう)
カテゴリ:ハウツー | 17:07 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

カテゴリ:- | 17:07 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://sanasen.jugem.jp/trackback/2667
トラックバック