<< つくってあそぼう1〜とうふの絵本 にとうひとし・へん | main | そだててあそぼう6〜イネの絵本 やまもとたかかず・へん >>

つくってあそぼう28〜麦わらの絵本 かねこてるひこ・へん

 よしだとみえ・え。
 稲わらと麦わらでは稲わらの方が強度がある。それでも麦わらの中では比較的に丈夫な大麦や裸麦の藁は細工物に使われてきた。
 東京の大森と兵庫県の城崎がその中心的な産地である。
 強い色に着色された麦わらは独特の質感をもっており、細工物をみているだけでも楽しい。実物では光の当たり具合で、もっと魅力的にみえるらしい。

 張り細工の細かい作業に圧倒された。現代人には難しいように感じるが、作業を分解して考えると漫画家のスクリーントーンの作業は似た感じだった(段差ができないように土台の麦わらを取ってしまうところは違う?)この絵本の作者も細かく根気のいる作業をしているわけで、できる人はできる。
 麦わらの指輪あたりはひとつほしい感じがした。
 材質は麦ではなかったと思うが、学校の工作で木箱への張り細工をやったことを思い出した。将棋をイメージした模様をつけたんだよな。

 編み細工が自由と聞いてひるむ自分がいた。教科書通りでもちゃんとできる自信がないからな……情けない。
 大森の麦細工は途絶えてしまったそうだが、城崎の細工だけでも何とか存続してほしい。

関連書評
そだててあそぼう7〜ムギの絵本 よしだひさし・へん/めぐろみよ・え

農文協つくってあそぼうシリーズ感想記事一覧

麦わらの絵本 (つくってあそぼう)
麦わらの絵本 (つくってあそぼう)
カテゴリ:ハウツー | 23:56 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

カテゴリ:- | 23:56 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://sanasen.jugem.jp/trackback/2668
トラックバック