<< そだててあそぼう82〜ユリの絵本 いまにしひでお・へん | main | そだててあそぼう26〜キクの絵本 かみむらはるか・へん >>

そだえてあそぼう57〜ネギの絵本 みねぎしとおる・え

 こじまあきお、あんどうとしお・へん。
 ネギには葉ネギと根深ネギの二種類がある!葉ネギは関西、根深ネギは関東と地方によって使われる品種が違っていた過去があるのだが、現在では両方が全国に流通している。
 根深ネギの方が辛いため量はちょっぴりでいい。そばには根深ネギを少し、うどんには葉ネギをたっぷり掛けるのが歴史にのっとった作法と言えるようだ。

 育て方を紹介されているのは難しい根深ネギの方で、6回もの土寄せを繰り返さなければいけない。しかも収穫までに9ヶ月もかかる。苗を育てて植える手間もあるし(農家では自動化されているようだが)ずいぶんと手の掛かる作物だ。
 いっぽうで長めに切った「茎」を水につけておけば、連続で葉が延びてきて薬味程度には使えるたくましい側面も持っていたりするのだが、そこについては触れられていなかった。
 かわりに芽ネギの育て方が載っている。豆腐のパックで簡単に育てられる芽ネギは実に実験らしくてよかった。

 イラストは目になみなみならない力を感じる。なんだかエスニックな画風である。

関連書評
そだててあそぼう77〜ニンニクの絵本 おおばさだのぶ・へん
そだててあそぼう76〜ハーブの絵本 ひろたせいこ・へん

農文協そだててあそぼうシリーズ感想記事一覧

ネギの絵本 (そだててあそぼう)
ネギの絵本 (そだててあそぼう)
気付いてしまった。画家名にねぎが含まれていることに
カテゴリ:ハウツー | 15:12 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

カテゴリ:- | 15:12 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://sanasen.jugem.jp/trackback/2689
トラックバック