<< そだててあそぼう26〜キクの絵本 かみむらはるか・へん | main | そだててあそぼう86〜ホウセンカの絵本 もりげんじろう・へん >>

そだててあそぼう84〜マンゴーの絵本 よねもとよしも・へん

 くまあやこ・え。
 国産の熟して落ちた実は一個数千円。茎の太い苗は7000円!
 苗を育てて売りさばくのも一つの手段に思われるブルジョアの食べ物マンゴーの絵本。これだけ高級だと個人レベルで丁寧に育てることのメリットが分かりやすい。
 海外産のマンゴーは熟しきるまで待つことができず、害虫対策に蒸熱処理されてしまっていることからも、自分で育てたマンゴーのおいしさは格別だと想像される。
 それにしても高い……まぁ、メロンも高いからな。

 マンゴーと言えば種が大きいことが印象的だけど、胚が育たなかった小さなマンゴーでも味はいいらしい。うまく大きくなる品種がつくれれば種なしマンゴーとして売れる可能性を感じた。

 マンゴーの品種改良はアメリカ合衆国のフロリダが中心地となっていて日本人が好きなアーウィンなどが生まれている――が、フロリダではアーウィンは初心者向きの味なのでもう作られなくなっているとか。
 栽培可能な地域が先進国に引っかかることの効果を感じてしまうのであった。でも、21世紀は先進国が関係しなくても品種改良された作物が世界に出回る時代になるかもしれない。

関連書評
そだててあそぼう45〜ブドウの絵本 たかはしくにあき・へん さわだとしき・え。
そだててあそぼう89〜モモの絵本 やまぐちまさみ・へん みなみくうくう・え
そだててあそぼう99〜農作業の絵本げ娘の栽培と剪定

農文協そだててあそぼうシリーズ感想記事一覧

マンゴーの絵本 (そだててあそぼう)
マンゴーの絵本 (そだててあそぼう)
カテゴリ:雑学 | 21:54 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

カテゴリ:- | 21:54 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://sanasen.jugem.jp/trackback/2691
トラックバック