<< そだててあそぼう36〜土の絵本‥擇箸△修椶 | main | そだててあそぼう38〜土の絵本作物をそだてる土 >>

そだててあそぼう37〜土の絵本土のなかの生きものたち

 日本土壌肥料科学会・編。中村真一郎・イラスト。
 ,話漏悗世辰燭、△論己学。
 どちらにしろ、農業からやや離れた内容であるが、だんだんと農業にも近づいてくる。
 根粒菌やVA菌根菌の話題になってくると、ほとんど農業が避けては通れない内容か。ただし、農薬や化学肥料をつかう最近の畑ではVA菌根菌が少なくなっているとか、根粒菌は能力の高いものをあらかじめ付けて育てた方が土の中の能力が低下した根粒菌を利用するよりも収穫が多いとか、世知辛い話もあった。

 マッシュポテトを培地にしたカビの培養実験を紹介していて、なかなかチャレンジ精神旺盛だ。
 親が子供の好奇心を生理的な嫌悪感から妨害しないことを願う。ミミズの飼育キットが販売されていると知って、日本の広さを思い知らされた。

 作物に害のあるカビや菌の話題はシリーズの他の本でも出てきたが、それを退治してくれるカビや菌まで触れているのは本書だけかもしれない。
 単純に毛嫌いできる関係ではないのだ。

関連書評
野外で探す微生物の不思議カビ図鑑 細矢剛・出川洋介・勝本謙・伊沢正名
ときめくコケ図鑑 田中美穂・文 伊吹正名・写真

農文協そだててあそぼうシリーズ感想記事一覧

土の絵本〈2〉土のなかの生きものたち (そだててあそぼう)
土の絵本〈2〉土のなかの生きものたち (そだててあそぼう)
カテゴリ:ハウツー | 16:21 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

カテゴリ:- | 16:21 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://sanasen.jugem.jp/trackback/2729
トラックバック