<< おもしろふしぎ日本の伝統食材7〜さば おくむらあやお | main | 「囲炉裏暖炉」のある家づくり 大内正伸 >>

つくってあそぼう14〜酢の絵本 やなぎだふじはる・へん

 やまふくあけみ・え。
 酢は酒よりいでて酒より酸っぱし。当たり前。
 アルコール発酵と酢酸発酵の二段階でつくられる(糖化もあれば三段階になる)酢の作り方を紹介する絵本。

 最初に説明されているのは渋柿からつくることのできる柿酢である……マニアックだが遊んでいる柿の木があれば活用するのにいいかもしれない。渋柿よりは手間が少な――どうだろうなぁ。皮むきはしなくていいけれど。
 アルコール発酵にはイースト菌が活用されているが、酢酸菌は空気中のものを捕まえる方式で紹介されている。けっこう運頼みだが、それで十分に成功が期待できるほど酢酸菌は空気中にありふれているわけだ。
 パスツールの実験を逆にやる結果になるのかもしれない。

 健康のためには酢を毎日15ミリリットル飲むといいらしく、もずくと一緒に摂取し続けられないものかと思った。

関連書評
そだててあそぼう30〜カキの絵本 まつむらひろゆき・へん
そだててあそぼう6〜イネの絵本 やまもとたかかず・へん
そだててあそぼう45〜ブドウの絵本 たかはしくにあき・へん さわだとしき・え。

農文協そだててあそぼうシリーズ感想記事一覧

酢の絵本 (つくってあそぼう)
酢の絵本 (つくってあそぼう)
カテゴリ:ハウツー | 20:49 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

カテゴリ:- | 20:49 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://sanasen.jugem.jp/trackback/2758
トラックバック