<< つくってあそぼう16〜わら加工の絵本 みやざききよし・へん | main | おもしろふしぎ日本の伝統食材5〜だいず おくむらあやお >>

つくってあそぼう17〜竹細工の絵本 つちはしとしこ・え

 うちむらえつぞう・こんどうゆきお へん。
 ひごづくりの手間を想像して私は竹製品の価格をみる目を変えた。市場には機械編もたくさんあるに違いないが、手作りの竹細工はいい値段がしても当然である。
 問題は値段や手間に相応の満足感をえられるか、だが、自分でつくった場合は愛着があるし、いろいろな編み方があることで意匠面での価値は意外と高い。

 竹細工をするためには多くの刃物を使いこなす必要がある。写真でみた道具をちょっと怖いと思ってしまった。子供がやりたがったら、自分がマスターするまではやらせる気にならないかもしれない。
 でも、小学校や中学校での工作や技術の授業を思い出せば、子供は意外としっかりと刃物を扱えるはずである。指導をする先生のたいへんさを今更ながらに感じた。

 今の日本では放置された竹林が増えて問題になってしまっているが、このような絵本を通して竹の価値が見直されると嬉しいな。

関連書評
そだててあそぼう69〜タケの絵本 うちむらえつぞう・へん

農文協そだててあそぼうシリーズ感想記事一覧

竹細工の絵本 (つくってあそぼう)
竹細工の絵本 (つくってあそぼう)
カテゴリ:ハウツー | 22:08 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

カテゴリ:- | 22:08 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://sanasen.jugem.jp/trackback/2779
トラックバック