<< 極道君漫遊記外伝3〜俺たちは天使じゃねぇ 中村うさぎ | main | バカ日本地図 一刀 >>

パナマの熱帯雨林 ナショナルジオグラフィックDVD

 パナマにあるバロ・コロラド島(通称BCI)にある熱帯雨林をおった映像資料。はじめは研究者からのインタビューを用いて熱帯雨林の魅力を語らせ、樹冠の研究者の話から、巨樹ディプテリクスを追うことで熱帯雨林の食物連鎖の一端を明らかにしてくれる。集団の中の一本の木がどれだけ全体と関わりあっていることか!それを追いかける研究者とカメラマンの執念も表に出ないだけに凄まじさを感じる。木が倒れるシーンなどいくつものカメラを仕掛けて長期観察をしたからこそ得られたものだろう。
 その木が倒れたギャップにおけるアリと毛虫と若木の賄賂合戦も興味深かった。誰に付くにしても絶対に得をしているアリは実にしたたかだ。

 ところでカエル男ことスタンリー氏のシーンに見覚えがあったのだが、何故かと思ってログを漁ると該当しそうなのは爬虫類と両生類。たくさん見るとそれなりに使い回しがあるけれども、ピースとしてはきちんと当てはまっているから構わない。

 雲を含めてタイムスケールをいじくった映像が多く堪能できた。

ナショナルジオグラフィックDVDレビュー記事一覧

パナマの熱帯雨林
パナマの熱帯雨林
カテゴリ:ナショナルジオグラフィックDVD | 12:03 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

カテゴリ:- | 12:03 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://sanasen.jugem.jp/trackback/280
トラックバック