<< そだててあそぼう101〜肥料と土つくりの絵本1身近な有機物を生かそう | main | そだててあそぼう103〜肥料と土つくりの絵本3化成肥料を生かそう >>

そだててあそぼう102〜肥料と土つくりの絵本2有機質肥料を生かそう

 藤原俊六郎・監修。農文協・編。高岡洋介・絵。
「きみのからだも(中略)有機質肥料をつくる材料になるよ」から密かな狂気を感じる……皇国の守護者の戦死者大量発生の戦場で収穫量が急増した話を思い出してしまった。
 まぁ、魚や豚にだけ「ひえー」と言わせているわけには行かない。生物は、みな平等であることを示さなければ。

 本書では有機質肥料の窒素・リン・カリウムの比を紹介してくれており、シリーズの様々な本で使われていた化成肥料の計算を変換して有機質肥料を利用できそうだ。
 ただし、長期間に効果を発揮するものや、土壌そのものを改良するものもあるので、化成肥料と必ずしも対立するものではなく、それぞれの特色を生かした使い方をするべきみたい。

 米ぬかがなかなか活躍しているのだが、庶民が玄米をたくさん食べていた時代は一部でしか使われない肥料だったのではないか。
 そのあたりの時代ごとの変化を想像するのも興味深い。
 巻末の解説はあいかわらずまとめた資料で殴っていくスタイルだった。

関連書評
そだててあそぼう38〜土の絵本作物をそだてる土

農文協そだててあそぼうシリーズ感想記事一覧

肥料と土つくりの絵本2 有機質肥料を生かそう (そだててあそぼう)
肥料と土つくりの絵本2 有機質肥料を生かそう (そだててあそぼう)
カテゴリ:ハウツー | 21:48 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

カテゴリ:- | 21:48 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://sanasen.jugem.jp/trackback/2807
トラックバック