<< 日本の藍 ジャパン・ブルー 吉岡幸雄 | main | 世界の衣装〜Clothes〜 PIE international(2回目感想) >>

おもしろふしぎ日本の伝統食材6〜いわし おくむらあやお

 日本の誇る海の幸いわし。
 小さくても力持ちの働きを食卓でしてくれるいわしの利用方法をいくつも写真入りで教えてくれる本。
 いわしを開くときは手で開ける。鮮度を守るためには手を氷水で冷やすと良い。そんなところから教わった。

 2番目にいわしの握りずしが出てきて、なんともチャレンジャブルに感じた。酢飯に青じそを混ぜているあたりの作り方をみていると、あまりしゃちほこばって考える必要はなさそうだ。
 いわしという食材もすしの練習にちょうど良いのかもしれない。
 味の染み込ませ方には結構手間が掛かっている。

 後半にいくほど鮮度が落ちていても美味しく食べられる料理が紹介されていて、にぼしを具として使う料理まであった。
 そんなにぼしの鮮度の良いものの選び方が紹介されているのが面白かった。腹が黄色くて渋みのあるにぼしは良くないらしい。注意しておこう。

関連書評
おもしろふしぎ日本の伝統食材7〜さば おくむらあやお
おもしろふしぎ日本の伝統食材1〜なす おくむらあやお

おもしろふしぎ日本の伝統食材〈6〉いわし―おいしく食べる知恵
おもしろふしぎ日本の伝統食材〈6〉いわし―おいしく食べる知恵
カテゴリ:ハウツー | 20:42 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

カテゴリ:- | 20:42 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック