<< 烈火戦線〜日米開戦! 林譲治 | main | 興国の楯〜死守!愛国鬼動要塞 林譲治 >>

烈火戦線3〜第二次珊瑚海海戦! 林譲治

 ミッドウェー島を潜水艦基地として使い倒す日本海軍。ただし、連合艦隊司令部はやる気がない……やつらがやる気を出したら狭い島が無茶苦茶にされるので、それで正解かもしれない。
 人手や設備の問題は解決されるべきだが。

 設備のまずしいミッドウェー島の攻撃が真珠湾の設備に痛打を与え続けている点は皮肉だった。
 ドイツから輸入した潜水艦戦術が装備や指揮官にぴたりと当てはまった感じだ。

 南方での空母機動部隊戦も瑞鳳を徹底的に使い倒していた。戦力は世界三位で豊かなはずの日本海軍がなぜここまでしなければならないのか……戦力が豊かだから小部隊にも優れた人材を配置する余地があると言えないこともないなぁ。
 でもまぁ、フレッチャー提督ほど使い倒された存在はあるまい。もうほとんど女騎士の領域。

 海上護衛戦の描写が多めで、なかなか気の利いた表現もあった。ただ、レキシントンをヨークタウンと誤記していたところは気になった。平行世界のフレッチャー提督が一瞬だけ降臨したか?

林譲治作品感想記事一覧

烈火戦線〈3〉第二次珊瑚海海戦! (RYU NOVELS)
烈火戦線〈3〉第二次珊瑚海海戦! (RYU NOVELS)
カテゴリ:架空戦記小説 | 00:03 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

カテゴリ:- | 00:03 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://sanasen.jugem.jp/trackback/2866
トラックバック