<< ビジュアル日本のお金の歴史「江戸時代」 岩橋勝 | main | バーブル・ナーマ1 バーブル・著/間野英二・訳注 >>

おもしろふしぎ日本の伝統食材2〜さといも おくむらあやお

 中川学・絵。萩原一・写真。
 さつまいもやじゃがいもが日本に伝来する前から食べられてきたさといも。伝統食材の視点から言えば、「いも」と言えば「さといも」を指すはず。
 そんな作物の料理方法を紹介した絵本。

 いろいろ凝った料理を紹介したあと、あとがきで著者が好きな味として「衣かつぎ」を挙げている。
 ただゆでて剥いただけのさといもに塩をつけて食べる料理とも言えない料理を……ちょっとした空しさがある。

 素材に依存するが、さといものおいしさを楽しむには、もっとも向いた食べ方なのは間違いない。

 いもそのものではなく、ずいきの料理も紹介されていて、日本人とさといもの関係の深さを感じさせる内容になっていた。

関連書評
そだててあそぼう72〜サトイモの絵本 よしのひろみち・へん

おもしろふしぎ日本の伝統食材〈2〉さといも―おいしく食べる知恵
おもしろふしぎ日本の伝統食材〈2〉さといも―おいしく食べる知恵
カテゴリ:ハウツー | 23:55 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

カテゴリ:- | 23:55 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://sanasen.jugem.jp/trackback/2894
トラックバック