<< バーブル・ナーマ3 バーブル・著/間野英司・訳注 | main | 図解 城塞都市 開発社・著 FFILESNo.053 >>

乗り物歴史図鑑 人類の歴史を作った船の本 ヒサクニヒコ

 丸太を抱いて泳ぐところからはじまったかもしれない人類と船の関係を現代まで追いかけていく絵本。体裁は絵本だが、すべての漢字にふりがなが振られているだけで大人でも鑑賞を楽しめる絵と文章になっている。絵は宮崎駿に似ていると感じた。柔らかいタッチなのに、よく描き込まれている。
 ただし、微妙な間違いはあるので注意が必要。
 マレー沖海戦で日本軍の飛行機が台湾から出撃したことになっていたり――実際は台湾の部隊が攻撃したのであって出撃地点は仏印である。地図のカルタゴの部分にフェニキアと文字がおかれていたりする。フェニキアの勢力圏ではあるけれども……エジプトの船だけ軍船の絵がない点が興味深い。
 赤壁の戦いの勝者を諸葛亮と書いていることも気になった。呉なんて言っても子供の読者にはわからないと考えたのかな。

 間違いがあるわりに軍艦が好きらしく関係するページが割合多い点が不安を感じさせた。
 捕鯨について欧米は鯨油目的で日本は全部利用したと書いているけど、最近異なる意見が話題になっていたのも気になる。先入観を育てないよう文章は話半分に読んで絵を楽しんだ方が無難であろう。

関連書評
黒潮を渡った黒曜石〜見高段間遺跡 池谷信之
古代祭祀とシルクロードの終着地〜沖ノ島 弓場紀知

乗りもの歴史図鑑 人類の歴史をつくった船の本
乗りもの歴史図鑑 人類の歴史をつくった船の本
カテゴリ:写真・イラスト集 | 22:25 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

カテゴリ:- | 22:25 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://sanasen.jugem.jp/trackback/2898
トラックバック