<< 真田戦記 学研ムック 歴史群像編集部・編 | main | 中世の天皇観〜日本史リブレット22 河内祥輔 >>

元素でわかる鉱物のすべて 八川シズエ

 元素ごとに鉱石となる鉱物や存在量の多い鉱物をならべた鉱物図鑑。しかし解説文は元素についてのものが充実していて、鉱物の説明は簡潔である。また鉱物の産地表記が存在しない。

 元素については発見の常連となっている科学者のグループがいくつか存在することがよくわかった。顔なじみの感覚が芽生えてくる。産地ではやっぱりイッテルビーが圧倒的である。
 用途について最新のものや人体との関わりについて、詳しく説明している傾向がみられた。トリウムを造影剤に使っていた過去に恐怖した。悪性腫瘍の原因になるって当たり前だろ……。ちょっと前の時代が放射性物質にたいして、いい加減だったりする。

 関連鉱物の表示されない元素も結構あって、文章がずっと続くので読み進めるのに難儀した。ランタノイド砂漠(ランタン自体には鉱物写真がついているが)を突破して、やっとたどり着いたタングステンのありがたさ。
 そういう経験も元素を覚えるのに関連づければ役立つかもしれない。

関連書評
こども鉱物図鑑 八川シズエ

鉱物関連記事一覧

元素でわかる鉱物のすべて
元素でわかる鉱物のすべて
カテゴリ:地学 | 21:02 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

カテゴリ:- | 21:02 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://sanasen.jugem.jp/trackback/2931
トラックバック