<< ナショナルジオグラフィック世界の国〜イギリス | main | 「地球科学」入門 谷合稔 >>

エリザベス女王〜女王を支えた側近たち 青木道彦

 世界史リブレット人の051。
 エリザベス女王の人物に迫るよりも彼女がイングランドを治めた時代や側近たちに焦点を当てている。ただし、二つ収録された演説は女王ならではの力をもっていて、とても興味深かった。
 財政的には問題が多くて、彼女が亡くなったときに40万ポンド以上の借金を残してしまったというから、評判のよかった先代と比較されつつも、先代の残した文字通りの負の遺産を背負うことになったジェームズ六世が気の毒である。

 まぁ、エリザベス女王の先々代の後始末も、それはそれで大変だったはずだけど……。
 宗教問題と政治問題の関わりをみる上でも、英国国教会の成立過程は興味深かった。

 あと、エセックス伯のクーデター計画に変にワクワクしてしまった。

関連書評
世界の戦争6〜大航海時代の戦争 樺山紘一・編

エリザベス女王―女王を支えた側近たち (世界史リブレット人)
エリザベス女王―女王を支えた側近たち (世界史リブレット人)
カテゴリ:歴史 | 21:31 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

カテゴリ:- | 21:31 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://sanasen.jugem.jp/trackback/2977
トラックバック