<< クモの糸でバイオリン 大崎茂芳 岩波科学ライブラリー254 | main | 日中開戦1〜ダブル・ハイジャック 大石英司 >>

おもしろふしぎ日本の伝統食材3〜だいこん

 おくむらあやお・作。中川学・絵。萩原一・写真。
 日本でもっとも食べられているから日本でもっともおいしい野菜(異論は認めない)である、だいこんの料理方法を紹介する絵本。
 一般的な食べかたから始まって、地方の伝統料理や創作料理まで。どれを選んでも美味しそうで、飽きもきそうにない。

 だいこんのステーキで、焼かれただいこんの上にだいこんおろしが乗っている写真に笑ってしまった。
 さらに飾りの緑色はだいこんの葉である。
 だいずほどではないが、だいこんも万能なところがあるなぁ。

関連書評
そだててあそぼう21〜ダイコンの絵本 ささきひさし・へん つちはしとしこ・え

おもしろふしぎ日本の伝統食材〈3〉だいこん―おいしく食べる知恵
おもしろふしぎ日本の伝統食材〈3〉だいこん―おいしく食べる知恵
カテゴリ:ハウツー | 12:30 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

カテゴリ:- | 12:30 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://sanasen.jugem.jp/trackback/2986
トラックバック